スタッフブログ

スタッフブログ
  1. ホーム
  2. スタッフブログ

倉敷で注文住宅を考えている方へ、照明の失敗しないための方法を紹介!

営業部新人 米山です

「倉敷で注文住宅を考えているが、照明の選び方がわからない」

「注文住宅の照明で失敗しない方法を知りたい!」

このようなことを考えている人はいませんか。

注文住宅の照明選びのポイントについて、詳しく知りたい方もいる方もいるでしょう。

今回は、倉敷で注文住宅を考えている方のための、失敗しない照明の選び方について解説します。

 

 

□照明の選び方は?

 

注文住宅の照明で失敗しない選び方について解説します。

 

*洗面所

「洗面所は、はじめから照明が決まっているのでは?」と考える方もいるでしょう。

しかし、鏡を見る際に使う照明は、自分で決めることもあります。

雰囲気を大切にしたいと考え、あまり明るくしない方もいるかもしれません。

あまりにも暗いと、鏡の顔が見えにくくなるので、なるべく明るいものを選びましょう。

 

*玄関

最も照明選びで失敗しやすいのが玄関です。

失敗の理由としては、照明の位置が悪く、顔が見えなくなることです。

お客さんが来て、顔が見えにくいと印象もよくないでしょう。

特に玄関は、小さい照明をつける方も多いので、どのように見えるのか考えて設置するようにしましょう。

 

*ダイニングテーブル

ダイニングテーブルの照明は、料理のイメージを決定します。

照明の色や明るさによって、料理の見た目が悪くなることもあります。

しかし、色や明るさだけでなく、位置も重要です。

テーブルを購入する際には、どの位置に照明が当たるのかを考えて、購入するようにしましょう。

 

 

□間接照明について知りたい!

 

間接照明とはどのようなものか詳しく解説します。

 

*間接照明って何?

 

間接照明とは、特定の場所を照らすためのライトです。

人には当てないことが多く、何かのものに当てることでその反射で部屋の一部を明るくします。

部屋の全体を明るくする目的ではないため、注意が必要です。

 

*光源を見せないようにする

 

間接照明は、雰囲気を出すための照明です。

そのため、光源が見えてしまうと、見栄えが悪くなってしまいます。

必ず、設置する前に確認するようにしましょう。



↑間接照明

 

□まとめ

 

今回は、倉敷で注文住宅を考えている方のための、失敗しない照明の選び方について解説しました。

照明の失敗しない選び方を知っていると、購入してから後悔しないでしょう。

当社では、雰囲気のある照明を、お客様の好みに合わせて選ぶことも可能です。

注文住宅について詳しく知りたい方は、当社までお気軽にお問い合わせください。

倉敷で注文住宅を考えている方のための、収納のこだわりポイントについて解説!

営業部新人 米山です

「倉敷で注文住宅を考えているが、どのように収納を作ればいいのかわからない!」

「収納のこだわりポイントについて詳しく解説してほしい!」

このようなことを考えている人はいませんか。

どのようなところに気をつけて、収納を作ればよいのかわからない方もいるでしょう。

今回は、倉敷で注文住宅を考えている方のための、収納のこだわりポイントについて解説します。

 

 

□収納のこだわりのポイントは?

 

注文住宅で収納のこだわりポイントについて詳しく解説します。

 

*明かりをつける

収納を作る時に忘れがちなのが照明です。

昼間は太陽の光が入り、明るい収納でも、夜は真っ暗になることがあります。

夜に収納を使うことも考えて、最低限の明るさは保てるようにしましょう。

あまり利用しない収納でも、小さい照明をつけておいた方がよいでしょう。

 

*収納するものを決めておく

 

「とりあえず収納を広く取っておきたい!」と考えている方もいるでしょう。

しかし、収納を広く取ったからと言って、ものが整理されるわけではありません。

何をどれくらい収納するのかを決めた上で、それに合った収納を作るようにしましょう。

服が多い方は、服を片付けやすく、大きいものが多い方は、比較的、広い収納を確保することをおすすめします。

 

 

□どのような収納を作ればいいの?

 

どのような場所に収納を作ればよいのかを解説します。

 

*床下収納

キッチンの収納を増やしたい方は、床下収納も検討しましょう。

床下収納は、普段は使わない食器類も入れられます。

特に、生活感を出したくないといったこだわりがある方は、見えないのでよいでしょう。


 

*壁面収納

壁面収納は、それぞれの住宅に合った収納を作るので、効率よくたくさんのものを収納できるでしょう。

オーダーメイドで作るので、置きたいものによって奥行きや、広さを変えられます。

また、インテリアにこだわりがある方も、壁面収納におしゃれな小物を飾れるのでおすすめです。

 

*階段下収納

「少しでも住宅を広く見せたい!」といったこだわりがある方におすすめなのが、階段下収納です。

階段下収納は、余っている空間を収納にしているので、部屋を広く保てます。

より収納スペースを作りたい方は、階段の上にも収納を作るとよいでしょう。

  

 

□まとめ

 

今回は、倉敷で注文住宅を考えている方のための、収納のこだわりポイントについて解説しました。

当社では、収納にこだわりを持っている方でも、満足のいくような収納を作ります。

倉敷で注文住宅について詳しく知りたい方は、当社までお気軽にお問い合わせください。


 

拝殿の改修工事が完了

柏島神社の拝殿回廊改修工事が完了しました。

長年、風雨にさらされて傷んだ回廊を新しくしました。
特に東側は痛みが激しく、
今回の工事で、雨が吹き込んでも水がたまらないように、
回廊の床に水勾配をつけています。
これで、この先何十年も長持ちすると確信しています。
←着工前

↓完成後

常務取締役 森永

倉敷在住の方必見!注文住宅の失敗しない照明器具選びとは


営業部新人 米山です


「注文住宅で照明器具を選ぶ際に気をつけることはあるのかな?」

「照明器具はどれを使っても一緒?」

そんなお悩みや疑問を持つ倉敷市在住の方もいらっしゃるのではないでしょうか?

照明器具はそれほど重要ではないと思われがちですが、良い空間を作るには重要なものです。

何も考えずに照明器具を選んでしまうと、部屋に合わないと感じることもしばしばです。

そこで今回は、注文住宅での失敗しない照明器具の選び方を紹介します!

 

 

□注文住宅での失敗しない照明器具の選び方

 

照明器具を選ぶ際には、以下の4つが重要なポイントです。

 

*照明を使う場所

 

まず照明を使う場所を決めておく必要があります。

リビングのような広い空間や寝室では、使用する照明が大きく異なります。

リビングの照明が寝室と同じだと空間全体が暗く、しんみりとした雰囲気の空間になってしまいます。

このように、照明1つで空間が変わるので、使用する場所を把握しておく必要があります。

 

*照明器具の種類選び

 

次に行うのが照明器具の種類選びです。

照明には天井照明と間接照明の2種類があります。

天井照明は、部屋全体を照らしたいときに設置することが多いです。

一方で間接照明は、部屋の中の一定の場所を照らすときや部屋の雰囲気を高めるときに設置します。

両方とも用途が違うので、適切な方を選ぶようにしましょう。

 

*部屋の広さ

 

4つのポイントの中で一番見逃しがちなのが、部屋の広さを把握することです。

せっかく照明器具を選んだのに、部屋全体に明かりが届かないケースがよくあります。

照明器具は、その種類に応じて照らすことのできる範囲が決まっているので、事前に確認しておくといいかもしれません。

また、新築の家でこのような問題が起こると、照明器具を変える機会もなかなかないので、気をつけておきたいですね。

 

*好みのテイストを決める

 

最後のポイントは、和風やレトロ、モダンなどのテイストから自分好みのテイストを選ぶことです。

どのテイストにするかで、照明の色や大きさが変わってきます。

そのため、照明を取り付ける前に、作りたい部屋の雰囲気をある程度決めておく必要があります。

 ↑こちらが施工事例です。

□まとめ

 

今回は、注文住宅での失敗しない照明器具の選び方について紹介しました。

このように照明器具は、多くのことを気にかけながら選ばなければなりません。

これから注文住宅の照明器具を選ぶようでしたら、これらを参考にして、失敗しない照明器具を選びましょう。

また、森本工務店では、新築建設からリフォームまでの幅広い事業を行っており、皆様の住まい作りのお手伝いをさせていただきたいと思います。

倉敷市在住の方で、もし照明器具選びに関するご不明な点やお悩みがございましたら、ぜひ一度、森本工務店までご相談ください。

反り止め

柏島神社拝殿の改修工事・その3
 こちらもご覧ください ! その2→ 若手大工・奮闘中
              その1→ メカス釘

神社の回廊の床板に「ケヤキ」の巾広板を使用しています。
無垢の板はいくら乾燥させていても多かれ少なかれ必ず反るものです。
完成してから反ったり狂ったりするのを最小限に抑えるために
板の裏に細工をして反り止めをします。

これを「吸い付き桟」といいます。
板の裏側に蟻型の溝を掘り、そこへ同型の桟を入れていきます。
その桟で板の反りを抑えます。
このような手加工ができる森本工務店の大工さんの技術は素晴らしいです。












 

常務取締役 森永

倉敷で注文住宅に住みたい方へ、後悔しない間取りの決め方について解説!

 

営業部新人 米山です

 

「倉敷で注文住宅を考えているけど、間取りで後悔したくない!」

「注文住宅の間取りを失敗しないためには、どのようにして考えればいいのか知りたい!」

このようなことを考えている人はいませんか。

どのような間取りの住宅にすれば、住みやすいのか知りたい方もいるでしょう。

今回は、倉敷で注文住宅に住みたい方のための、後悔しない間取りについて解説します。

 

 

□どのような間取りにすれば後悔しないの?

 

注文住宅で、どのような間取りにすれば後悔しないかについて詳しく解説します。

 

*慎重に広さを決める

 

部屋の広さは、設計図だけではわかりにくいことがあります。

「設計図を見ても、部屋は狭く感じなかったけど、実際に作ってもらうと、圧迫感がある」といった失敗をしている方もいます。

特に、リビングの広さは重要です。

 

実際に、どのような家具や収納を置くのかをシミュレーションしておくようにしましょう。

部屋に置くものの寸法を測り、シミュレーションしておくとよいでしょう。

 

*階段の位置に注意する

 

「階段の位置なんて、上り下りのしやすさを考えていればいいのでは?」と考える方もいるでしょう。

しかし、階段の位置は、光熱費にも影響します。

例えば、階段の位置によっては、冬は暖房が効きにくく、夏はエアコンの冷たい空気が逃げてしまうこともあります。

特に広い住宅の方は、階段に扉をつけて、1階と2階の空気をシャットダウンしてもいいでしょう。

また、あまりにも、空気が通らないと、カビが生えやすくなる恐れがあるので、注意が必要です。

 

*ベランダの位置を考える

 

「なるべく、2階にベランダを作って、よく日が当たるようなベランダにしたい!」と考える方もいるでしょう。

日が当たると洗濯ものが乾きやすくよいのですが、洗濯機との位置を考える必要があります。

洗濯機が1階にあるのに、2階にベランダを作ると不便でしょう。

ベランダを物干しとして計画する際には、洗濯機の位置も考えるとよいでしょう。

 

*吹き抜けに注意する

 

「モデルハウスで見たような、吹き抜けにしたい!」という方もいるでしょう。

しかし、吹き抜けは、空気の循環が良くなるので、光熱費も上がります。

特に、暑さ寒さが厳しい地域は、空気が循環しやすいことを理解しておきましょう。

 

 

□まとめ

 

今回は、倉敷で注文住宅に住みたい方のための後悔しない間取りについて解説しました。

間取りを考える際には、住みやすさだけでなく、光熱費についても考えるようにしましょう。

倉敷で注文住宅について詳しく知りたい方は、当社までお気軽にお問い合わせください。

スズメバチにご注意!!

8月も末になってくると、
ようやく朝晩にも若干の涼しさが出てきましたね。

今年の暑さは例年以上だったからなのか、
これから新築工事をする現場の近くでも、
盛況に巣作りをしているものがありました。

キイロスズメバチです。

工事現場のすぐ隣の建物の中からブンブンと飛び回り、
現場周辺にも飛び回っているため、今回駆除をいたしました。

建物の中で巣づくっていたものがこちらの写真ですが、

大きくなりすぎて、建物からもはみ出して、外壁にも拡大中でした。

今回被害が出ないようにと、ハチの巣の除去と駆除を行いましたが、
しばらくは遠征していた蜂が飛び回っています。

まだまだ11月頃まではしっかり活動していますので、
近くで見つけられた方はご注意ください。

 知っているようで知らないこととして
 スズメバチは嬢王バチ以外は冬を越せません。
(ミツバチは嬢王蜂、働き蜂ともに越冬します)

 大きな巣になっていても一年以上経っているスズメバチの巣には蜂がいません。
 (厳密には嬢王蜂がいるだけです)
 とはいうものの、刺されると大事になりますので、近づかないように
 お困りごとでしたら、当社にお声がけください。

営業部 森本 

欅(ケヤキ)

 

写真は、S様邸の床前板に使用する欅の板です。

 

ケヤキの名は、[けやけきの木]が由来だそうで、[けやけき]には、「目立つ、ひときわすぐれている。」という意味があるそうです。

 

日本を代表する広葉樹のうちのひとつで、材としては、強く、木目もきれいです。

 

 

寺社、城等にも使われ、京都の清水寺の舞台の柱もケヤキ(78)が使われています。(舞台は檜(ヒノキ材))

 

 

資材課   三宅

本日もお日柄が良く地鎮祭

本日はお日柄が良く、地鎮祭を執り行いました。

心配された前日までの雨も
地鎮祭の間は雨も上がり、
天気が回復した中で、地鎮祭です。


(山に雲がかかっていて、とても幻想的でした。)

今回建て替えのご計画のK様宅からの周囲には川や山など自然が多く、
昆虫やら野鳥など多くとても羨ましい環境です。

これから、いよいよ工事に取り掛かりますが、完成までが待ち遠しいです。

 営業部 森本

おやこ女子会カフェ~ウェットティッシュをデコレーション~開催しました

自由木工作イベント「木の香まつり」、ご来場ありがとうございました。




私は今回、木の香まつり実行委員会のメンバーを務めさせていただき、『おやこ女子会カフェ』を担当しました。

前回の女子会カフェからお世話になっている講師の高橋先生をお招きして、
【ウェットティッシュをデコレーション】づくりをしました。




ウェットティッシュケースに、可愛い布とブレード(レース状になった紐)を針・糸一切使わず、本体に貼って作成。

午前中の皆さんの作業を見ていてほしくなったので、私も午後の部に参加させてもらいましたm(_ _)m
↓完成品





次回の女子会カフェは10月開催予定です!
詳細なことが決まり次第、ホームページでお知らせします。

デザイン室 那須