【重要】新型コロナウイルス感染症対策およびオンライン相談について

スタッフブログ

スタッフブログ
  1. ホーム
  2. スタッフブログ

木と水の関係

木材はたくさん孔を持った細胞でできており、
周辺の環境に応じて、空気中の水分を吸収したり、
放出したりして、呼吸しています。

この特性により、室内に無垢の木材を用いると、
乾燥しているときには水分を放出し、
湿っているときには吸収してくれるので
室内の湿度変化の幅は小さくなり、
快適に過ごすことができます。

特に日本の杉・桧は調湿効果が高いと言われています。


↓杉の木を腰板に使用したリビング





















営業 西森

付柱

今日は付柱の加工をしました。


付柱は外部の角に取り付けます。

3本の長いものは6m弱あり、2階の屋根の下までのびます。(写真:左3本)

短いもの2本は2mで、出窓の角に取り付けます。(写真:右2本)


6
mとなると加工するのも仕上げるのも大変です。



資材課 磯田

予約制 平屋見学会 開催!

7月4日(土)5日(日)および11日(土)12日(日)にて、
浅口市鴨方町にて、平屋予約制完成見学会を開催いたします。

今回の平屋は、40坪の大きな平屋です。
玄関収納や家事室、クローゼットなどたくさんの収納があり、
家事動線も回遊しやすいプランになっています。
一部の写真はこちら

















イベント紹介ページはこちらからになります。

予約制見学会 in 浅口市鴨方町



ご見学のお申し込みお待ちしております。
営業部 森本

カーボンニュートラル

こんにちは、資材課の三宅です。

 

木について調べていると、カーボンニュートラルと言う言葉に出会いました。

 

勉強不足で ? だったので調べてみました。

 

一般に物を燃やすと、温室効果ガスである二酸化炭素(CO)が発生します。

 

が、自然界にあるバイオマスと呼ばれるもの(木や草、穀物など)を燃やしたときに発生するCO2は、元々、大気中のCO2を植物が光合成により取り入れたもので、CO2は、大気に戻っただけとの考え方。

 

つまり、大気中のCO2の増減はなく、循環しているだけとの考え方です。

 

 

化石燃料も、もとはといえば古代の植物や動物が変化したものですが、数億年も前に吸収されたCO2なので、現代の大気に放出することは、太古の昔に封印したCO2を現代の大気に放出して、CO2を増やしてしまうということです。

 

 

温暖化を抑制するのには、地球規模で林業に力を入れて、植林、間伐(手入れ等)、伐採のサイクルで、自然の力を借りなければなりませんね。(他には、太陽光、風力等も)


倉敷市・浅口市で注文住宅を建てたい方へ!和風と洋風の違いを解説します!

注文住宅は主に2種類に分けられます。

それは和風と洋風です。

これは注文住宅に限った話ではなく、日常生活を見渡せば和風と洋風で何か分けられるものはたくさんあるでしょう。

しかし、分けられるからこそ和風か洋風で悩む方は多いと思います。

そこで今回は、倉敷の専門家が和風の住宅と洋風の住宅の違いについて解説します。

 

□和風住宅の利点と欠点をご紹介します!

 

まずは和風住宅の利点と欠点から紹介します。

 

*和風住宅の利点とは?

 

和風住宅にはいくつかの利点がありますが、まず1つ目に日本の気候に合わせた建築方式が採用されていることでしょう。

もちろんですが和風とは日本風という意味を持っており、日本で育ってきた文化です。

そのため、日本の気候や風土にあった家が多いです。

 

例えば、関東や関西では冬の寒い気候よりも、夏の暑い気候への対策が重要でした。

そこで、夏でも気持ちよく過ごせるような間取りが用いられています。

具体的には間口を広くすることで外から風が入りやすいようにしています。

 

そのほかにも味わいがある住宅が多いです。

例えば、壁を1つとっても土を原料としているものがあり、手触りの感覚だけでなく、印象もどこか優しい雰囲気を感じられるでしょう。

 

また、昔から使われているものとして、掘りごたつなどを導入できます。

もちろん洋風の住宅でも導入できますが、日本の住宅はより似合うのが大きな特徴です。

このように、日本の伝統のものを家に置く場合は、和風住宅がおすすめです。

 

*和風住宅の欠点とは?

 

もちろんですが、利点だけでなく欠点もあります。

欠点の1つとして、耐震性にはあまり優れていないです。

例えば、ツーバイフォーと呼ばれる建築方式を戦後、日本に導入されてきました。

 

しかし、実は地震の多い日本で採用されている従来工法と呼ばれるものよりも、ツーバイフォー工法の方が地震への対策として優れている部分もあります。

しかし、日本は地震大国ということもあり和風住宅であっても地震への対策はかなり進んでおり、洋風の建築と大差はないと言えるでしょう。

 

□洋風住宅の利点と欠点をご紹介します

 

ここまで和風住宅の特徴について解説してきました。

そこで次に、洋風住宅の特徴について解説していきます。

 

*洋風住宅の利点とは?

 

大きな利点の1つとして、大胆な構造と落ち着きのある広い空間ではないでしょうか。

海外経験がある方は体験されたことがあるかもしれませんが、海外では靴を脱がずに家の中で生活することが普通の国がたくさんあります。

そのため、空間の中と外がシームレスにつながり、日本人の感覚とは少し違った生活空間の中で過ごせるでしょう。

 

また、素材に注目した場合木材も使用しますが、それよりも石やコンクリートが多く、どっしりとした重厚感のある外観が大きな特徴の1つと言えるでしょう。

また、洋風建築ならではのおしゃれな雰囲気を持っています。

さらに室内では、天井が高くとられており、家具ひとつひとつとっても大きいことが特徴です。

 

そして、家具の配置も余裕があり、広々とした印象を与えてくれるでしょう。

もちろんですが、洋風のインテリアとの相性も良く、洋風のインテリアが好きな人にはピッタリかもしれません。

床に注目すると、靴での生活が基本として作られているので、石板やタイルなどひんやりした素材が多く使われる傾向にあるます。

 

*洋風住宅の欠点とは?

 

ここまで利点ばかり解説してきましたが、良くないところも少なからずあるので解説しておきます。

西洋建築は長い歴史の中で、色合いやスタイルが根づいてしまっているので、大きな変更が簡単ではありません。

また、日本で西洋風に建てようとした場合、日本の景色とマッチしないことが起こり得ます。

 

ここまで、和風住宅と洋風住宅の利点と欠点について解説してきましたが、それぞれの違いについてもだんだんわかってきたのではないでしょうか。

ここまで読んでも悩む方は多くいらっしゃるでしょう。

そのような方には和風をおすすめします。

 

和風建築は日本での伝統があり、日本の風土に合うので大きなミスにつながる可能性が低いからです。

もちろん見た目の好みはさまざまなので一概には言えませんが、悩まれている方で大きく失敗したくないという方には和風をおすすめします。

 

□和風住宅を建てるときの注意点を解説します!

 

ここでは実際に和風住宅を建てるときに注意した方がいいことをご紹介します。

具体的には2つあるので1つずつ解説していきます。

 

まず1つ目に土壁は定期的に塗り直しが必要なことです。

土壁は乾燥しやすいため、ひび割れを起こしやすく、定期的なメンテナンスが必要でしょう。

 

2つ目に赤や黒、緑の家具を避けたほうがいいことです。

和モダンをより演出するには、室内も重要です。

そのためには落ち着いた色やデザインの家具を選ぶ必要があると言えるでしょう。

そうなった場合、赤や黒、緑はあまりいいと言えないです。

 

□まとめ

 

今回の記事では、和風と洋風の建築の特徴について解説しました。

それぞれの利点と欠点について深く理解できたのではないでしょうか。

住宅は大きな買い物となるので、よく検討してから決めるようにしてください。

また、倉敷で注文住宅をお悩みの方はぜひ当社までお気軽にご相談ください。

神棚・お仏壇

ある意味残念なのですが(年輪を重ねてきた私には)最近では、
あまり話題に上らなくなりました。

核家族化の進行により、お仏壇の無いご家庭も増えてきており、
ある意味では、当たり前なのかもしれませんが・・・。

工事着工前の地鎮祭は施工され、お正月には初詣に行かれるご家庭でも、
神棚は無い事例が多く、少々の違和感を感じるのも、
私の歳のせいでしょうね(笑) 

ただ、神棚・お仏壇には、
設置場所に色々な制約がある事だけは知っておいて頂きたいとおもいます。

向き・上を踏んでは駄目・下を常時通っては駄目他。

もちろん、宗教・宗派により色々ですが・・・。

ご参考の為、幾つかの事例をご紹介します。

1)神棚:キッチンの収納家具廻りに設置の例 













2)神棚:お供えをする時の、しやすさを考て、高さを工夫した例












 

3)神棚:電話機・モデム等の置き場としてのオープン棚の上部に設置した例 
















4)神棚:従来から設置されてきた、天然木一枚板による、長いオープン型 













5)お仏壇:床の間の横に、設置の為の置き場を確保
 (大きさ等十分な打合せが必要です)
                            










6)お仏壇:お座敷に仏間を建具付にて造作した例









 
 


営業部  太田

ものづくり女子会カフェ 開催しました~♪

6月20日(土曜日)、ものづくり女子会カフェを開催しました。
今回は、【フェイク多肉植物のミニ寄せ植え】を開催!
4月に開催予定でしたが、新型コロナウイルス感染予防のため急きょ中止。
やっとこの度、開催する事ができました。

参加者の皆様と講師の高橋先生には、マスクの着用と手指の消毒をお願いし、
会場では、間隔を十分に取って着席していただき、
窓を開けてしっかり換気をしながら開催しました。

そして完成したミニ寄せ植えが、こちら↓
とても素敵な作品が完成しました~。

次回の「ものづくり女子会カフェ」は、
9月5日(土曜日)、ご祝儀袋をつつむ【ふくさ】づくりの予定です。
(針も糸も使わずに作ります)
内容が決まり次第、ホームページに掲載いたします。
たくさんの方のご参加をお待ちしています。

デザイン室 真田

面格子取付

こんにちは。
お客様サポート課 前田です。

梅雨に入り、ジメジメとうっとうしい日が続いていますが、
晴れ間をねらっての工事は、いつも天気とにらめっこです。


OB様を定期的に訪問させて頂いていますが、
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、
今は、ポスティング対応とさせて頂いています。

お会いして、お話しさせて頂けないのが残念ではありますが、
ご連絡頂けたら、お伺いさせて頂きますので、何なりとご連絡下さい。


そんな中、防犯対策を考えたいとのご連絡を頂きお伺いさせて頂きました。


そして、面格子の取付をさせて頂きました。




これも天気の様子を見ながらの取付でした。

ありがとうございました。




磁石がくっつく黒板クロス

作日、K様邸のお引き渡しをしました~♬
30代の子育て世代のK様、
ご希望がいっぱい詰まったかわいい洋風の住まいが完成しました。
LDKの一部にスタディーコーナーを設け、
下がり壁をアールにしてジョリパット塗りで仕上げています。
机を造り付け、前の壁を【磁石がつく黒板クロス】にしました。
サンゲツのサンマグネシタジという下地材を施工した上に、
チョークで書き消しができる黒板壁紙を施工。
素敵に仕上がりました。
    ↓スタディーコーナー









   

↓磁石をつけた黒板クロスの壁

ちょっと磁力は弱めですが、お好みの磁石を使えるとテンションが上がります・・・。
奥様の家事コーナーとして使ったり、
お子さんが学校に通うようになれば、ここで勉強もするのかなぁ~。
K様、おめでとうございました~☆彡
デザイン室 真田

木のもつ表情


初めまして新入社員の秦野です。

木は丸太の状態から板をとる際の取り方によって大きく分けて二つの表情があります


         (いため)
    一つ目は『板目』
丸太の中心を通らない場所で板をとった場合で皆さんが思い浮かべるザ・木目ではないでしょうか
板目のランダムな木目は、木の力強さや、木の柔らかさを感じさせてくれます。

木目がランダムで、節が多いですが、それが逆に木の存在感を際立たせます。
年輪の幅にムラがあるため、乾燥すると収縮や湾曲が生じやすいというデメリットがありますが
水を通しにくく強度があります。そのため、雨の当たる外部の材料としても使用されます

 
      まさめ)
   二つ目は『柾目』
丸太の中心を通る延長線上で板をとった場合で真っ直ぐきれいに流れる木目です。
好みにもよりますが、そのきれいに平行に流れる木目はすっきりとした印象です。
また、収縮や反りなどが小さく、板目に比べ狂いが少ないです。
丸太の中心を通るようにして切断される時だけにできる木目であるため、
必然的に1つの丸太から取れる柾目の木材は板目のものよりも少なくなります。
そのため、価格も柾目の木材は高くなってきます。



                                                                                     
     
               




























                   
木っておもしろいですね。
    営業 秦野